Pythonを基礎から学び、世界標準の資格に挑戦しよう

プログラミングの世界にようこそ!Python Essentialsコースに登録し、Pythonをゼロから無料で学びましょう!

このコースでは、ソフトウェア開発に関連する業務やキャリアに必要となるジュニア開発者としてのコードの作成はもちろん、コンピューターシステムの設計やソフトウェアのテスト等まで学ぶことができます。

ソフトウェア開発、セキュリティ、ネットワーキング、IoT(モノのインターネット)等に関わる仕事を志望する方は、ぜひ受けておきたいコースです。

コースは英語で提供されますので、用語など世界標準の知識を習得するチャンスです。

このコースは、どなたでも無料で受講できます。

わかりやすく丁寧な説明で基礎をしっかり押さえ、段階的に複雑な問題を解くことで、ソフトウェア開発者としてIT業界のさまざまなポジションで課題に取り組むノウハウを学びます。コースを完了することで、他のプログラミング言語の習得や、Pythonを基盤として使用するテクノロジー(Djangoなど)の学習などへのさらなるステップアップの足掛かりとなるでしょう。

Python Essentialsは、Python Essentials パート1(初級)とPython Essentials パート2(中級)の2つに分かれています。

コースについて

Python Essentials - パート1(初級)

2部構成の第1部で、PCEP(Certified Entry-Level Python Programmer)および PCAP(Certified Associate in Python Programming)資格認定試験の準備をします。

コースおよび試験は英語で提供されます。

このコースでは、プログラミングの読み書きができない状態から、Python言語でエンコードされたプログラムの設計、作成、デバッグ、実行を可能にするプログラミング知識までを習得し、ソフトウェアの基本的な概念を理解することを目的としています。

このコースを通して、以下を学習します。

  • コンピュータープログラミングの普遍的な概念
  • Python言語の文法とセマンティクス
  • 一般的な実装の課題を解決するスキル
  • Python標準ライブラリの最も重要な要素の使用について
  • ランタイム環境のインストール
  • 独自のPythonプログラムを書く
  • PCEPおよびPCAP認定試験の準備

Python Essentials - パート2(中級)

2部構成の第2部で、ピアソンVUEテストセンターで行われるPCAP(Certified Associate in Python Programming)認定試験に備えるコースです。

コースおよび試験は英語で提供されます。

Python Essentials - パート1で学習したことを踏まえて、Pythonプログラミング言語の文法、セマンティクス、ランタイム環境などのより高度な側面に関連するスキルを、一般的なコーディング手法とオブジェクト指向プログラミング(OOP)とともに学びます。

このコースを通して、以下を学習します。

  • 一般的なコーディング手法とベストプラクティス
  • Pythonでオブジェクト指向プログラミングを使用する方法
  • Pythonモジュールをインポートして使用する方法
  • 例外処理の基礎
  • ファイルの処理方法
  • PCAP認定試験の準備

認定資格

PCEP (Certified Entry-Level Python Programmer) は、PythonプログラマーのエントリーレベルとしてPythonのコーディングタスク実行スキルを評価する専門的な資格です。

コンピュータープログラミングの普遍的な概念、Python言語の文法とセマンティクス、およびPython標準ライブラリを使用して典型的な実装の課題を解決するスキルに関する十分な知識が問われます。

PCEP資格取得者は、データ型、コンテナー、関数、条件、ループ、およびPythonプログラミング言語の文法、セマンティクス、ランタイム環境などのユニバーサルコンピュータープログラミングの概念に精通していることを示し、Pythonを使いこなす基礎スキルがあることが証明されます。

PCEPは、PCAPへの暫定的なステップであり、ソフトウェア開発、Pythonプログラミング、および関連技術のキャリアをスタートさせるための出発点です。 国際的なPythonスキル認定資格を取得することで、キャリアアップに有利な武器となるでしょう。

PCAP (Certified Associate in Python Programming) は、Python言語でのプログラミングの基本に関連するコーディングタスクを実行するスキル、およびオブジェクト指向プログラミングで使用される基本的な概念と技術を評価する専門的な資格です。

PCAP 資格取得者は、条件付き実行、ループ、Pythonプログラミング言語の文法、セマンティクス、ランタイム環境などの一般的なコンピュータープログラミングの概念およびコーディング手法とオブジェクト指向プログラミングに精通していることを示します。

Pythonを使いこなす実践的な設計力とコーディング力の証明となり、国際的なPythonプログラマーとしてのキャリアパスへつながるでしょう。

資格試験割引バウチャーの発行

本コースを完了した方には、PCEP及びPCAP 資格試験割引バウチャーを発行します。

バウチャー利用の場合には、PCEP は59米ドル(セクション1修了後に受験可能)、PCAPは147.5米ドルにて受験可能になります。

【受講者の声】 外資系IT企業勤務

IoTやAIを利用した革新的な技術の裏側にはPythonが多く利用されていると知り、興味を持ち始めました。日々の業務でPythonを使うことはないので、学習モチベーションを維持するために資格取得を目標に、無料で受けられるオンラインコースを探してPython Essentialsにたどり着きました。基礎知識ゼロから学習を始めましたが、コースではPythonの根本からわかりやすく説明してもらえるので、段階を重ねながら勉強できます。

また、ラボも豊富に準備されているので実際に自分でプログラミングを動かしながら学習を進めていくことが可能です。PCEP、PCAPは国際的にも認められている資格となるので、自分のキャリアの幅を広げるために今後も取得に向け学習を進めていきます。

  • 提供: Python Institute & シスコ ネットワーキング アカデミー
  • 形式: オンラインコース(セルフペース)
  • レベル: 初級から中級
  • 費用: 無料
  • 学習時間: パート1: 42時間程度, パート2: 42時間程度
  • 学習言語: 英語
このコースを共有する

提供:OpenEDG Python Institute & シスコ ネットワーキング アカデミー

Logo

OpenEDG | Open Education and Development Group 2012-2020 © All Rights Reserved